ハロウィーンがくるよ

ハロウィーンシーズンに思い出すのは レイ・ブラッドベリにジャック・フィニイと内田善美 秋の夜の闇にはどこかに魔物がひそんでいる気がしてしまうのは、 このお三方の影響なのでしょう 内田善美さんの「万聖節に黄金の雨がふる」のなかで 妖精パックがいうことには 『ハロウィーンには妖精や魔物がやってきて 森の奥にハロウィーン…
コメント:0

続きを読むread more

秋です

このところPCのご機嫌が悪かったりなんのかんので 更新をサボっているうちにすっかり秋になってしまいました。 秋の花の一番のりはなんだったかな? おみなえし?  秋の七草のひとつでしたよね。 でもこれは7月末には咲いていたし、 キキョウや萩はそれこそ初夏に咲いていたからな~ 今庭に咲いているのは・・・…
コメント:0

続きを読むread more

 2度目の夏 ~シコンノボタン~

去年2株地植えしたのですが、寒冷地では 露地での冬越しは難しいらしいとか それで1株を地植えのまま、 もう1株を鉢あげして無加温の簡易ビニール温室にいれて 冬越しを試みました 結果やっぱり地植えのほうは枯死してしまいました 気の毒なことをしました 鉢上げした方は一回り大きな鉢に植え替…
コメント:0

続きを読むread more

晩夏のホワイトクリスマス

ホワイトクリスマス 名前に惹かれて衝動買いしました 本に「香りがすばらしく、白バラの名花」と紹介されていました いかにもバラらしい香りがします 晩夏に花開いたホワイトクリスマス 数日前 何年ぶりにか真っ赤っかの赤とんぼを 我が家の庭でみかけました 秋はもう…
コメント:0

続きを読むread more

ご当地サイダーと謎の飲みもの

近頃「地サイダー」が流行りのようで、一度飲んでみたいな~と思っていたら、 某大型スーパーの夏祭りイベントで販売しているのを発見。 ワサビ味・カレー味(!)などもありましたが、 ビンのデザインが可愛いこちらを買ってきました。 スワンサイダー 淡いブルーのビンとラベルのデザインがいい感じです。 お味の方もいまどき…
コメント:0

続きを読むread more

「北欧モダン デザイン&クラフト」展

宇都宮美術館で開催中の「北欧モダン デザイン&クラフト ~ムーミンをはぐくんだ自然と文化の生活」展に行ってきました。 デザイナーズチェアやムーミンの原画、リンドべリやカイ・フランクの食器に PHランプ、トリップトラップやら、ありとあらゆるものが展示されていました。 写真の椅子は私がもっている模型です…
コメント:0

続きを読むread more

電車に乗って その2

電車の話をもうひとつ。 ローカル線の始発駅 発車を待つ前の車両の中はとても静かです。 昨日のこと 私の向かいの高校生の女の子の隣に 同級生らしい男の子が座りました。 静かゆえ、別に聞くつもりはなくても 二人の会話が聞こえてきました。 でもその話が他愛のないものではなかった。 でついつい耳がダンボになってしま…
コメント:0

続きを読むread more

電車に乗って

昨日・今日と二日間、研修に行ってきました。 通勤通学客に混じって電車・バスを乗り継いで 研修場所に向かいました。 会場は高校時代を過ごした街にあるので、 当時を懐かしみながらの小旅行といった感じです。 とはいっても、昔なじみのお店がどんどん姿を消してしまっていて 確実に月日が過ぎていってしまったのだな、 とちょっと寂しい気…
コメント:0

続きを読むread more

名は知らねども

前から家にあったミニバラ・フロリバンダ系?のバラは 購入時から名前不明のものが多いのですが、 これもそのうちのひとつ。 本当に淡い淡いピンクで花径も大きくないので お庭の中では目立たない存在なのですが、 実は一番好きなバラかもしれません
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニバラたち ~最古参のミニバラ~

このミニバラは我が家にきてから多分10年ぐらいになると思います。 とっても丈夫で毎年沢山お花を咲かせてくれていました ところが去年、どうしたことかだいぶ弱ってしまい、 寿命なのかなとも思ったのですが、 剪定して鉢を小さくして植え替えてみたら、 今年はまた元気になってくれました。 ありがとう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルエトワール

ぴょんぴょん2号のお隣で バイカウツギが咲き出しました。 「ベル・エトワール」というとっても優雅な名前の品種です。 とても良い香りがします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピース

ここ数日、バケツをひっくり返したような雨が 断続的に降っています。 バラにバイカウツギにカルミヤ 強い雨に打たれてかわいそう 春に地植えにしたピースです。 蕾のころ 雨の合間に
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴン太くん

ブルーベリーの花が咲きました。 同系統の別品種を2種類以上植えたほうが良いと聞いたので、 ラビットアイ系の3品種「ティフブルー」「サウスランド」「メインデイトー」の 3種類を鉢植えにしてみました。 咲いた花をみて、 最初「赤毛のアン」があこがれたちょうちんそでに見えて、 ずっとみていたらパンタレットに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロイヤルサンセット

しばらく晴天続きだったのが雨になりそうだったので・・・ 5月30日の朝、出勤のときに急いでパチリ 雨にぬれて蕾が傷まないうちに そして雨の合間に・・・ このバラも、もとの家からの長いお付き合い ほとんど咲かずに終わった年もあったのに、 今年は咲き始めに強い風雨にさらされたのにもかかわらず、 綺麗に咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッコウキスゲと常連客

昨年は移植のタイミングが悪かったのか咲きませんでした。 以前叔父が霧降高原のキスゲ平の移植用に栽培していました。 父が子供の頃は開花シーズンになると山一面が黄色に染まってみえるほど 咲いたというキスゲも鹿の食害のために激減してしまい、 ボランティアの方の手を借りて復元作業が行われてきました。 ところで、無事復活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラバンド

元の家で地植えにしていたバラです。 遠目にもとっても目立つ朱赤色の花で、ご近所の人に 綺麗ね~と褒められましたね、そういえば。 バラのことなんて今以上によく知らない頃に植えたバラですが、 フランスの有名なフランシス・メイアンという方が作出者で、 メイアンの晩年における最高傑作といわれるバラだそうです。 昨年の11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テンダー

テンダーです。 ベージュピンクといったらいいのか、 とっても微妙な色合いのクラシックな雰囲気のバラです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カクテルをかじった犯人は

5日ほど前からバラが開花し始めました。 まずは「カクテル」 女優ロミー・シュナイダーに捧げられたバラだそうです。 赤に黄色という配色は実は嫌いなんだけど、 この花は文句なしに可愛くて好きです。 もう10年以上前のことになるけれど、 一緒に働いていた方がお家でこのバラを育てていて、 職場に切花にして持ってきたのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おとなりさん

お隣の黄モッコウバラが満開です。 我が家との境のところに植えてあるので、 うちのカーポートのところまで枝が伸びてきています。 お隣さんはそれを気にされているようですが、 うちの家族は「も~っとこっちに伸びてこい~」と おまじないをかけています。 黄モッコウバラはもとの家のときに2回チャレンジしたのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more