ジュリア

春に全く咲かなかったジュリアがやっと咲きました。

画像


ジュリアは蕾も開きかけもきれいだけど、
しべがみえるこんな満開の状態でもきれいだと思います。

でもやっぱりジュリアには秋が似合うなあ。

弱くて育ちにくいといわれるジュリアですが、
今年はいまのところ病害虫の被害にあうことなく元気です。


庭植えのバラはただいまぜ~んぶ黒点病にかかってます。
冬に石灰硫黄剤を使ってみましたが、関係ないみたいです。
昨年はためしに殺菌剤を使いましたが、今年はほったらかしです。
旧宅から移植したロイヤル・サンセットは毎年黒点病にかかってますが、
しぶとく今年も咲いてますし、このまま様子もみるつもりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コガネムシのペットボトル補殺法を紹介された「バラ界のファーブル先生」こと
真島さんが今年出版された「Dr真島康雄のバラの診察室」に
黒点病について書かれていますが、プロの園芸家とは違った視点で
なかなか興味深いです。
実はバラは黒点病とは共生関係(という表現は間違いかもしれませんが)
にあるのかもしれないというような仮説を述べられています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

引っ越してから3シーズン目となった今年は
今のところアブラムシの被害がないかわりに
コガネムシとバラゾウムシの被害が多いです。
オオシロオビクロハバチとチュウレンジハバチもあまりみかけません。
うどんこ病も発生しましたが、おおきな被害はありませんでした。

今年は前述のように冬に石灰硫黄剤を使用し、
オルトラン粒剤を適宜使用、
さらに発売停止になった「碧露・緑豊」をやめた代わりに
「月桃」を使用しています。
気象条件とかいろいろ要因があるのでしょうが
要は土づくりをしっかりすることなど
環境づくりが大切なのでしょう。
ユーザレビュー:
今までにない視点さす ...
病害虫がわかりやすい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たま
2008年08月23日 16:16
おひさです
コガネのペットボトル~
結構これでコガネムシの数が減少するんですよ
お庭されている方が100以上入ったって言ってました
そうすると花だけでなくメロンの被害も無くなったんですって~
で、家はハバチもチュウレンも常連さんです(^^;)
hyacinth
2008年08月23日 20:42
たまちゃん、ご無沙汰です~

今日テレビの旅行番組で奈良やってましたよ。
奈良公園のサルスベリがきれいでした。
あずささんのお店の浴衣コンサートに
伺ったのもちょうど今頃でした。
もう6年前(!)のことになってしまいました。

今年はコガネムシってなんでこんなにいるの?
ってくらい捕まえました。
100以上入ったというのはうなずけます。
一度に10匹ぐらいはみつけられますからね。
たま
2008年08月24日 09:36
そうそう~懐かしさ倍増って言うか~ぇ?なんで出てはるの??ってのを送りますね(*^_^*)
たぶん~こっちだけの販売だと思うので~♪
待ってて下さいね~♪
hyacinth
2008年08月27日 17:02
たまちゃん、届きました~ 
有難うございます。
この本、仰せのとおりこちらでは手に入りません。
御想像どおりのけぞりました(笑)

yoshiさんの姿は「建もの探訪」や
インターネットの関西・奈良方面の
ニュースでも時々お見かけしてましたが
巻頭特集、しかも表紙に登場ですか!
「naranto」には「しま」も紹介されてましたね。
その時にはあずささんに送って頂きました。
時々ページを開いては懐かしさに浸っています。
たま
2008年08月28日 07:55
良かった~届いて♪
ね?ビックリでしょ?
本屋で「ぅええ?」ってな声を出してしまったですよ(^^;)アハハ~
楽しんでもらえたら私もうれしい~~(*^_^*)
たま
2008年09月15日 08:44
カエルさん届きました~(*^_^*)
(* ̄m ̄) ププッ
大事に使わせて頂きます♪
ありがとうございました~
hyacinth
2008年09月15日 20:44
どういたしまして。
ささやかですが、ほんのお礼です。
また奈良でおもしろいことがあったら
教えてね!

この記事へのトラックバック