だいじにしてくれてありがとう

去年の5月のブログに書いた
http://hanahakka.at.webry.info/200705/article_3.html

クレマチス“モンタナ”ですが
画像


去年は10センチ程度の大きさで花をつけ、
その後だんだん蔓がのびて
モンタナとは確信をもてず育て方もわからないまま
適当な大きさの鉢に植えかえ、
冬越しはどうしようと考えつつ結局
屋外で防寒もせずほったらかしのまま
てっきり枯らしちゃったと思っていたら

画像

今年はこんな姿になりました。

玄関先に置いていたら、
この花を下さった女性が偶然犬の散歩で通りかかりました。

去年頂いたお花です、と申し上げたら
とても喜んで下さって
「だいじにしてくれてありがとう。」とのお言葉。

だいじどころかほったらかしでした。
すみませんm(__)m

これからはほんとにだいじに育てますね~

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さくら
2008年06月09日 22:55
冬の間、ホッポら歌詞←(面白い変換です^^)
でこんなにたくさんお花がついたのですか?
種類によるかもしれませんが
そんなに神経質にならなくてもいいのですね。
して、正しいクレマチスの越冬とはいかに!?
hyacinth
2008年06月11日 20:46
クレマチスにはいろんな系統があって
それによって剪定等管理方法が
全く異なるようです。
「モンタナ系」は寒冷地向きの品種のせいで
無事だったみたいです(--;
下さったかたが仰るには近所に
露地植えでフェンスに這わせて
沢山咲かせているお宅があるとか。
なのでマルチングなどで霜よけすれば
大丈夫なのかもしれません。

この記事へのトラックバック