テーマ:

待ちきれなくて・・・ヒヤシンス

庭のヒヤシンスもつぼみがしっかり見えてきて あともう少しなんだけど、 待ちきれなくて鉢植えのヒヤさんを買ってしまいました。 リビングで良い香りをさせてくれています。 淡いレモンイエローの「シティオブハーレム」 青紫色の「デレフトブルー」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道具から入る?

頼んで置いた剪定鋏が届いたので、 昨日今日の2日間のお休みでバラの剪定作業をしました フェルコ6です。 親には「道具から入る」と言われましたが、 剪定には絶対ちゃんとした剪定鋏が必要なのですよ。 おかげでほぼ全部の剪定作業が終わりました。 今までもバラの剪定はそれなりにやっていたのですが、 今回は何度もバラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デンドロビウム でも何系?

デンドロビウムが開花しました。 2月4日 2月21日 もともとこの鉢植えは、2年前職場の改装工事の時に 置き去りになっていたのをみかねて我が家に持ち帰ったものです。 洋ランはもともとあまり興味がなく、 栽培経験および知識ゼロ。 どうやらデンドロビウムらしいとわかっても いまだに何系の品種な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャック坊や

ハロウィンの今日、我が家にもジャックがやってきました。 とはいってもおばけかぼちゃのジャック・オー・ランタンではなくて、 白樺の「ジャック・モンティ」の苗木です。 「白樺がほしい」とヒヤ母が言い出したのは今年の春。 白樺は私も大好きな木のひとつなのですが、 我が家で育つかどうか。 白樺は高地の涼しいところで育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神津梅鉢草

買ってきた年以降咲かなかった神津梅鉢草が咲きました。 ほったらかしだったのに咲いてくれました。 ありがとね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅立ちです

ブルースターにヘンな綿毛のかたまりがついてる! 虫?! と思ったら綿毛なのでありました どこまで飛んでいくのかなあ 来年庭のどこかで 気がついたら花を咲かせているかなあ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋です

このところPCのご機嫌が悪かったりなんのかんので 更新をサボっているうちにすっかり秋になってしまいました。 秋の花の一番のりはなんだったかな? おみなえし?  秋の七草のひとつでしたよね。 でもこれは7月末には咲いていたし、 キキョウや萩はそれこそ初夏に咲いていたからな~ 今庭に咲いているのは・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 2度目の夏 ~シコンノボタン~

去年2株地植えしたのですが、寒冷地では 露地での冬越しは難しいらしいとか それで1株を地植えのまま、 もう1株を鉢あげして無加温の簡易ビニール温室にいれて 冬越しを試みました 結果やっぱり地植えのほうは枯死してしまいました 気の毒なことをしました 鉢上げした方は一回り大きな鉢に植え替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩夏のホワイトクリスマス

ホワイトクリスマス 名前に惹かれて衝動買いしました 本に「香りがすばらしく、白バラの名花」と紹介されていました いかにもバラらしい香りがします 晩夏に花開いたホワイトクリスマス 数日前 何年ぶりにか真っ赤っかの赤とんぼを 我が家の庭でみかけました 秋はもう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベビーマスケラード?

こちらも名前がわからなかったのですが、 どうやらこの品種らしい。 小さいけどとってもいい香りがします。 今年は黒点病でボロボロになってます(泣)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名は知らねども

前から家にあったミニバラ・フロリバンダ系?のバラは 購入時から名前不明のものが多いのですが、 これもそのうちのひとつ。 本当に淡い淡いピンクで花径も大きくないので お庭の中では目立たない存在なのですが、 実は一番好きなバラかもしれません
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニバラたち ~最古参のミニバラ~

このミニバラは我が家にきてから多分10年ぐらいになると思います。 とっても丈夫で毎年沢山お花を咲かせてくれていました ところが去年、どうしたことかだいぶ弱ってしまい、 寿命なのかなとも思ったのですが、 剪定して鉢を小さくして植え替えてみたら、 今年はまた元気になってくれました。 ありがとう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルエトワール

ぴょんぴょん2号のお隣で バイカウツギが咲き出しました。 「ベル・エトワール」というとっても優雅な名前の品種です。 とても良い香りがします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピース

ここ数日、バケツをひっくり返したような雨が 断続的に降っています。 バラにバイカウツギにカルミヤ 強い雨に打たれてかわいそう 春に地植えにしたピースです。 蕾のころ 雨の合間に
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴン太くん

ブルーベリーの花が咲きました。 同系統の別品種を2種類以上植えたほうが良いと聞いたので、 ラビットアイ系の3品種「ティフブルー」「サウスランド」「メインデイトー」の 3種類を鉢植えにしてみました。 咲いた花をみて、 最初「赤毛のアン」があこがれたちょうちんそでに見えて、 ずっとみていたらパンタレットに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロイヤルサンセット

しばらく晴天続きだったのが雨になりそうだったので・・・ 5月30日の朝、出勤のときに急いでパチリ 雨にぬれて蕾が傷まないうちに そして雨の合間に・・・ このバラも、もとの家からの長いお付き合い ほとんど咲かずに終わった年もあったのに、 今年は咲き始めに強い風雨にさらされたのにもかかわらず、 綺麗に咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッコウキスゲと常連客

昨年は移植のタイミングが悪かったのか咲きませんでした。 以前叔父が霧降高原のキスゲ平の移植用に栽培していました。 父が子供の頃は開花シーズンになると山一面が黄色に染まってみえるほど 咲いたというキスゲも鹿の食害のために激減してしまい、 ボランティアの方の手を借りて復元作業が行われてきました。 ところで、無事復活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラバンド

元の家で地植えにしていたバラです。 遠目にもとっても目立つ朱赤色の花で、ご近所の人に 綺麗ね~と褒められましたね、そういえば。 バラのことなんて今以上によく知らない頃に植えたバラですが、 フランスの有名なフランシス・メイアンという方が作出者で、 メイアンの晩年における最高傑作といわれるバラだそうです。 昨年の11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テンダー

テンダーです。 ベージュピンクといったらいいのか、 とっても微妙な色合いのクラシックな雰囲気のバラです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カクテルをかじった犯人は

5日ほど前からバラが開花し始めました。 まずは「カクテル」 女優ロミー・シュナイダーに捧げられたバラだそうです。 赤に黄色という配色は実は嫌いなんだけど、 この花は文句なしに可愛くて好きです。 もう10年以上前のことになるけれど、 一緒に働いていた方がお家でこのバラを育てていて、 職場に切花にして持ってきたのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おとなりさん

お隣の黄モッコウバラが満開です。 我が家との境のところに植えてあるので、 うちのカーポートのところまで枝が伸びてきています。 お隣さんはそれを気にされているようですが、 うちの家族は「も~っとこっちに伸びてこい~」と おまじないをかけています。 黄モッコウバラはもとの家のときに2回チャレンジしたのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングリッシュブルーベル

NHKで放映されている関口知宏さんの 鉄道の旅シリーズが大好きでずっとみています。 イギリス鉄道の旅編で、途中下車したタンアブルッフという駅で 関口さんは一人の少年と出会います。 彼は関口さんを森へ案内します。 そこには可愛らしい青い花がたくさん咲いていました。 ブルーベルという名前の花。 この球根を見つけたとき、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリリンとスプリンググリーン

マリリンとスプリンググリーンです。 こちらも永順さんつながりで昔も育てていた お気に入りの品種です。 でも昔のスプリンググリーンは こんなに黄身を帯びておらず、もっと白地で グリーンの部分ももっと繊細な感じだったような・・・ 我が家の前は近隣の方(時には観光客らしきひとも)の お散歩コースになってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンジェリケとジャックポット

八重咲きピンクがアンジェリケ、 濃紫と白がジャックポットです。 アンジェリケも高橋永順さんがきっかけで知った チューリップです。 ジャックポットは初めて植えました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップ  

もう10年以上も前のこと、 雑誌「オリーブ」にたくさんのみたことのない チューリップの写真が載っていました。 雑誌のそのコーナーは、いろいろなものの ベストテンを選ぶものだったと記憶しています。 フラワーアーティスト高橋永順さんが 選んだお好きなチューリップのベスト10でした。 それまでチューリップといえば、 学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セッコク

セッコクです。 5月9日頃最初の花が咲きました。 父が昨年仕事のお得意様から頂いたもので、 育て方もわからず冬も同じ場所にただ置いていただけでしたが、 いつのまにやら こ~んなに咲いていました。 デンドロビウムのお仲間らしいのですが、 さてさて花後はどうしたらいいんでしょ?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネメシア

ネメシアです。 昨年末に植えつけたときは弱々しかったけど 一度切り戻ししたら、こんなに沢山咲いてくれました。 いつもは玄関のところに置いてあるのですが、 扉をあけると、ふぁ~と良い香りが。 ちょっとヒアシンス似た香りです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レースフラワー

園芸屋さんでお見かけして、即我が家においで頂いた レースフラワー様。 その昔高橋永順さんのお花の本で見た 憧れのお花のうちのひとつです。 育て方やらな~んも考えず買い求めてしまいました。 ホワイトとブルーです。 虫さん邪魔です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もしやあなたは・・・

クレマチスのモンタナさんでしょうか? ヒヤ母がご近所の知り合いの方に頂いたものの 花の名前も育て方もわからず、 ミヤマホタルカズラのお隣で冬越ししていただいたら、 これも2つだけ蕾がついて開花しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマホタルカズラ

5~6年ぶりに花が咲きました。 常緑性で、冬の北風に当てるのは葉が痛むので絶対ダメ ということを知らなかった私。 最初の冬だったか、みごとにまっくろけになってしまったのが、 この状態までに回復。 たった二輪でも嬉しい。 でもこれ青地に白線が入る「ホシザキホタルカズラ」だったのに、 青一色になってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more