テーマ:

2009年がやってきた

「ほぼ日手帳」2009年度版が届きました。 以前は「SAZABY」のシステム手帳を愛用していたのですが、 ここ数年は糸井重里のHP「ほぼ日刊イトイ新聞」で販売される この手帳を気に入ってます。 今年は日記本体のほかに  ・ほぼ日の路線図  ・ほぼ日のフォトアルバム  ・ほぼ日のカロリーブック  ・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハロウィーンがくるよ

ハロウィーンシーズンに思い出すのは レイ・ブラッドベリにジャック・フィニイと内田善美 秋の夜の闇にはどこかに魔物がひそんでいる気がしてしまうのは、 このお三方の影響なのでしょう 内田善美さんの「万聖節に黄金の雨がふる」のなかで 妖精パックがいうことには 『ハロウィーンには妖精や魔物がやってきて 森の奥にハロウィーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングリッシュブルーベル

NHKで放映されている関口知宏さんの 鉄道の旅シリーズが大好きでずっとみています。 イギリス鉄道の旅編で、途中下車したタンアブルッフという駅で 関口さんは一人の少年と出会います。 彼は関口さんを森へ案内します。 そこには可愛らしい青い花がたくさん咲いていました。 ブルーベルという名前の花。 この球根を見つけたとき、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月齢16.11 大潮 立待月

お引越ししてから嬉しかったことのひとつは、山から少し距離が離れた分空が広くなって、月がよく見えるようになったことです。 昨年の今頃、地鎮祭前に草刈りに来た時、夕刻月が上ってきたのを見て「嬉しい、月がよく見える!」と思ったものでした。 今夜は良いお月夜なので、ずっとお月見をしていないというお友達に送ろうと思って写真を撮ってみました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝 120票!!!

子供の時に大好きだったけどなぜか手放してしまった本、買い損ねたけどどうしてもほしい、でもすでに絶版っていう本ってたくさんありますよね。 その点インターネットはとっても便利で、古書サイトで何冊かほしい本を手に入れることができました。でもそれでも手に入りにくい本もあります。 カール・ラーションの「わたしの家」もそんな手に入りにくい本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほうせんか

いつのまにやら元の家の庭に咲いていたそうです。 どこからかタネが飛んできたのでしょうか。 ほうせんかは漢字で書くと「鳳仙花」なのですね。 なにやら高貴なお名前 ほうせんかといえば大島弓子の漫画に 「ほうせんか・ぱん」という作品がありましたっけ。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サツキとメイ

なつやすみよりひとあしはやく 叔母と従姉妹一家がうさぎ屋敷に遊びにきました。 お引越し後初のお泊りのお客様を迎えるためにてんてこまい ちび家に5人のお泊り、さて部屋割りをどうしましょ~、 雨降り続きでお布団干すのもままならず。 従姉妹の娘たち、外で元気に遊ぶのが大好きなのは一緒だけど、 おねえちゃんは本を読むのが好き、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれしいことふたつ

ひとつめ うさぎカンパニーのミヤコさんからお手製のクッキーが届きました。 ラッピングにはこんなかわいいタグと シールがついていました。 「幸せを招くお菓子」ほんとね。 ひとつひとつどんぐりつきのペーパーにくるまれていました。 外山亜基雄さん(http://www.jobi-jo…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more