震災 ~3月16日 ガソリンない、ない~

午後からの出勤。
途中の給油可能らしいスタンドは長蛇の列
更衣室で顔見知りの学生バイトの子と一緒になる。
電車が運休になってしまうため、急いで帰るとのこと。
ちょっと薄着だったので、今度こられる時は
厚着しておいで、と声をかける。
計画停電開始予定時間前に人工呼吸器を装着されている
患者さんのベッドサイドにいって、アンビューバックが
準備されていることを確かめ近くに待機した。
予定時間を過ぎても停電にはならず、
結局職場のある地域の計画停電は回避になった。
しかし、我が家の属するグループの停電は予定どおり行われた。
夜間でも丁度月夜だったので、うちの親はカーテンをあけて
月明かりの中で過ごした、と言っていた。
勤務終了後、近所のコンビ二に寄る。
ちょうど顔見知りの店長の奥様がお店にいらして立ち話。
地震の時、お店は瓶類が倒れたりしたが、
大きな被害はなかったそうだ。
ただ、注文品の入荷が不安定でその対応が大変とのことだった。
ここでもガソリンスタンド情報を入手しようとするが
やはり確実な情報はなし。
翌日の夜勤入りに備えてお買い物するが、パンがない。
かろうじて1種類だけ蒸しパンがあったのでそれを買う。
家に帰って自営業で車で配送をしている従兄弟にメールして
どこかスタンドない?とたずねたら、即返信があったので
父が電話して詳しい情報を聞く。
早朝なら給油可能な店があるという。
翌日行って見る、と父。
ニュースで政府はガソリンは不足しているわけではないので
買占めに走るな、というけれど、
実際給油困難だし、そのせいで仕事にいけない人もいるのだ。
ガソリンが手にはいらないとなると、公共交通機関も
まともに動いていない今はどうにもならない。
さしあたって母の受診日に病院につれていけるかが大問題。
病院HPにアクセスしてみたが、受診困難者への案内などの
表示はなかった。
夜勤明けに直接外来に問い合わせしてみよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック