白樺らしくなってきました

2年前に購入した白樺「ジャック・モンティ」

http://hanahakka.at.webry.info/200710/article_5.html

1mにも満たないひょろひょろ苗木でしたが、
昨夏鉢から庭に植え替え、
相変わらずひょろひょろながら2m以上までになりました。

画像


「ジャック・モンティ」は暑さに強くて樹皮が白くなるのが早い
品種ということでしたが、
今夏になって徐々に白樺らしくなってきました。

画像


いつのまにか樹皮がだんだん裂けてきて(?)
白い樹皮が姿を現しつつあります。

画像


白樺ってこんなふうに白くなるんだと初めて知りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さくら
2009年08月25日 21:28
もう2年も経ったのですね。

主人の家の方に住んでいた時、まだ子供も小さかった頃
実家の母が庭にこぼれ種から出た白樺の苗を
掘り起こして私達の家に植えてくれました。

ヒヤさんのジャックモンティーは2年でまだ2m
家のその白樺はあれよあれよと見る間に
大きく成長しましたよ
(家のは名もない只の白樺 
成長も早いのでしょう^^;)

大木になり雑然とした工場の庭に
その存在が
一つの清涼感を味あわせてくれていたのですが
主人の父が植木屋さんに言って枝を切ってしまったのです。
白樺は自然の形が綺麗な木。
剪定なんて・・・

その後区画整理で植え替えたりして
とうとう駄目になってしまいました。
切った枝を今でも持っています。
真っ白で綺麗ですよ。

大きく枝を伸ばし緑の葉をたくさんつけた
ヒヤさんの白樺
楽しみですね^^
hyacinth
2009年09月06日 21:01
さくらさん、遅レスでごめんなさい。

>切った枝を今でも持っています。
>真っ白で綺麗ですよ。

うちのジャック坊やの樹皮も
真っ白、ホントに輝くパールホワイトです。
自然の作り出す色にはいつも驚かされます。

この記事へのトラックバック