イングリッシュブルーベル

NHKで放映されている関口知宏さんの
鉄道の旅シリーズが大好きでずっとみています。

イギリス鉄道の旅編で、途中下車したタンアブルッフという駅で
関口さんは一人の少年と出会います。
彼は関口さんを森へ案内します。
そこには可愛らしい青い花がたくさん咲いていました。
ブルーベルという名前の花。

この球根を見つけたとき、きっとこの花に違いない、と思いました。
「イングリッシュベル」と書いてありましたが、
調べるととうも「イングリッシュブルーベル」というのが
正式名称(?)らしい。

かと思ったら、こちらの「ポール・スミザー 朝めし前のひと仕事」には
http://www.gardenrooms.co.jp/mame/another/010519.html
テレビと同じく「ブルーベル」と書いてありました。
こちらによれば、イギリスでは4~5月頃ブナの森一面にブルーベルが咲いて、イギリスの春の風物詩になっているそうです。


というわけで、まったく同じかどうかはわからないけど
こんなお花が咲きました。



画像


ところでポール・スミザー氏のところに
花の名前はHyacinthoides non-scriptaとありました。
つまり
 ヒヤシンス Hyacinth のお仲間なのかな?

画像



関口知宏が行くイギリス鉄道の旅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック