祝 120票!!!

子供の時に大好きだったけどなぜか手放してしまった本、買い損ねたけどどうしてもほしい、でもすでに絶版っていう本ってたくさんありますよね。
その点インターネットはとっても便利で、古書サイトで何冊かほしい本を手に入れることができました。でもそれでも手に入りにくい本もあります。

カール・ラーションの「わたしの家」もそんな手に入りにくい本の一冊です。「復刊ドットコム」にリクエスト申し込みしたのが2001年3月。しかし、昨年までに集まったのはたったの12~3票。この票の集まり方じゃ絶望的と思っていたら、今年2月にテレビ東京の「美の巨人」で取り上げられたとたん、わずか数日のうちに100票近く集まり、テレビの影響力にびっくりさせられてしまいました。そして9月中旬になって120票となり、「復刻交渉予定」までこぎつけました。わたしはリクエストのコメントに「こんな家に住みたい!」と書いているのですが、よもやその5年後に本当に北欧風の家に住むことになるとは夢にも思いませんでしたね~

画像


子供の頃から北欧の物語が好きでした。
ちょうどテレビのアニメで「ムーミン」や「アンデルセン物語」が大人気(歳がバレますが。。。)、親に初めて買ってもらった本がフィンランドの作家トペリウスの「木いちごの王様」でした(ちなみにこれも「復刊ドットコム」にリクエスト中です。皆様投票お願いします)。

画像

1994年庭園美術館の「カール・ラーション展」カタログより

そして小学校の図書室にあった「ロッタちゃんのひっこし」が大好きでした。理由はロッタちゃんの家出先のお部屋の挿絵が良かったから(笑)。こんなお家に住みたいな~とおちびの頃のヒヤさんは思っていたのでした。

画像

こどもの時の憧れのお部屋




ロッタちゃんのひっこし

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック