ひかりのはこ

画像


21日に益子に行ってきました。

「もえぎ」の蕎麦猪口展に行くのが今回の主目的。
私の好きな作家さん、加藤喜道さんと外山亜基雄さんの作品が出品されているからです。

そういえば、今年のお正月のもえぎでの加藤喜道さんの個展の時には
私はず~ず~しくもお抹茶と加藤さんお手製のケーキを(これがまた美味しかった!)
ご本人に出していただいて、沢山お話して帰ったきたのでした。
http://mshop.cool.ne.jp/yooshimiti.html

画像

「GARDEN(ガーデン)」
もえぎ城内坂店の奥に新しいコーナーができていました。


新顔「益子時計」にもランチ目的らしい人たちがいっぱい。
食事やお茶は次の機会にして
岩村吉景さんと上野利憲さんのうつわや自家製のスコーン、かごを買ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/masikodokei/
画像


相変わらず「STARNET」には沢山の人が訪れていました。
いつものお茶やお菓子のほかに今回は
最近出版された「ひかりのはこ―スターネットの四季―」という本を買ってきました。
この本のなかで著者渡辺尚子さんは、「スターネットの生き方を伝えたい」と書いています。

「STARNET」が出来たばかりのころ、
当時の益子らしからぬあのまっくろけな建物はなんだろう?
としばらくの間は近寄らなかった(笑)ような覚えがあります。
ある時黒ずくめの絶対一般人には見えない男性を建物の前で見かけて
ますますここはなんなのだろう?と思ったものでした。
この男性こそ「STARNET」の主宰者である馬場浩史氏その人だと知ったのは
随分後になってからのことでした。

「STARNET」はとってもおしゃれな空間です。
でもそれだけでは済まされない、この空気感はどこから生まれるのだろう?
と常々思っていました。
お店というよりむしろ寺院や道場といった
「祈り」や「想い」といったものがいっぱい詰まっているように思えたのでした。
「ひかりのはこ」のなかにはその答えのヒントが記されているようです。
画像







ひかりのはこ―スターネットの四季

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック